Search
Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

instagramこちら

New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
ハンバーガーランチ
0
    120419_145942.jpg
    久しぶりに写真つきで…


    今日はボリューム満点のハンバーガーランチ(サラダ、ドリンク付き)を頂きました!


    私の中では今やハンバーガーといえばファストフードが主流。
    でも今日のは凄かった!

    まずは挟んであるお肉ハンバーグ。これがずっしりと重たいくらいでとてもジューシー。

    レタスはオーガニック。
    トマトも分厚い(゚o゚)/タルタルソースに今日は大好物のアボカドもトッピング!

    潰してがぶり!


    ……とはいけないほど……

    だからハンバーグの方からまずはパクリ!!そしてしばらくしてから反対側を…するとお野菜がまず口に入るので食感が違う。感動しましたd=(^o^)=bひとつで2度楽しめる!

    大満足の一品でした!

    大崎広小路駅から徒歩2分くらいのお店。こんな感じのハンバーガー屋は数あるが、落ち着いた雰囲気で良かったですぅ


    たまにはこんなブログもいいかな(;^_^A
    posted by: miyuki | - | 23:43 | - | - | - | - |
    お知らせ♪
    0
      暖かい一日でしたね!
       
      でもまだまだ油断はできないらしい…
       
      さて、ブログ更新しなさすぎの日比野さんも今年はちょこちょこ書いていこうかと思っております♪
       
      今日はコンサートのご案内です('◇')ゞ
       
      今頃かい…と言われそうですが。。。
       
      4月8日14時より
      品川教会のグローリアチャペルにて
      「日比野幸〜イースターコンサート」を行います♪
      (前売り、当日券共500円!!!)
       
      一時間ばかりの短いコンサートですが、イースターの喜びを多くの皆様と共にお祝いしたいというものです…が、教会音楽だけでなく
       
      …と言うか、かなりポピュラーな歌を揃え、日本歌曲、イタリア歌曲、オペラアリア他…お楽しみいただけるプログラムです!!
       
      あとは歌い手の頑張りですが、大丈夫なのか?私…(-_-;)
       
      残す2日間しっかり準備したいと思いますp(^-^)q
       
       
      posted by: miyuki | - | 00:01 | - | - | - | - |
      風邪対策!
      0
         この冬も今の所、風邪やインフルエンザこれも風邪かにもかからず頑張ってます
        よく聞かれるのは歌の方は風邪を引かないためにどんな対策をしているの?とか喉のためにどんなことをしているの?とか、楽屋でもお気遣いいただいたり・・・

        喉のために・・・特に何にもが答えです
        食べたいものを食べて・・・マスクも苦手であまりしないし
        喉に良いものを。。という特別なものもなく


        ただとにかく歌うにはインフルエンザだろうがただの鼻風邪だろうがそんなことになったら致命傷なので、できる限り体調を整えておきたいというわけで、良いとは聞いていたけれどやっていなかった半身浴を始めましたこれもマイブーム

        半身浴なんて時間があって余裕があるからできるのよ
        と思っていたけれど、自分時間が増えてきて余裕のある気持ち作りも覚えてきたので意外と続いてますやればできるじゃん

        1時間くらいは入るので、いろんなことができます
        お水とタオルは必需品ですありえないってほど汗が出ます
        あとはその日のやりたいこと、これまた最近はまってしまっている海外ドラマを持ち込んで観たり、本を読んだり、暗譜したり、時間が合えばTVを観たり・・・防水の物がいろいろ出ているのでこの時間を有効に使うのです

        これで健康も手に入れられるんだから早くやればよかった


        posted by: miyuki | 日記・つぶやき | 21:14 | - | - | - | - |
        羽村のコンサート
        0
           昨日は羽村まで行ってきましたちょっと遠かった・・・

          「羽村生涯学習センターゆとろぎ」で梅田さん指揮、都響の演奏で歌ってきました。
          お天気はどんよりと曇り空
          でも素敵なきれいなホールで歌いやすかったです

          日曜日の午後、休憩なしの無料の申込制、1時間ちょっとのコンサート

          私はしっとりとしっかりと歌いたいと思っている「フィガロの結婚」伯爵夫人のアリア〜楽しい思い出はどこへ〜Dove sono i bei momenti...を歌いましたが、少しずつ歌いたいように歌えるようになったかな?と自負しておりますそれでも自分ではいろいろ考えるところありですが、今後も磨きをかけていきます

          そして宮本益光さんとの「ドン・ジョヴァンニ」ドン・ジョヴァンニとヅェルリーナのデュエットで口説かれてきましただって舞台では何歳にでもどんな可愛くも〈設定ね!〉なれちゃう
          結婚式の当日に花嫁を口説くなんてどうなんだ?と思うけど口説きに乗る花嫁も不思議だ・・・でも誰でもどこかでそんなシチュエーションになった時、つい・・・そんな気持ちになったりするんじゃないかって益光さんはコメントしていましたねオペラはもしかしたらそんな人間の心を垣間見せて「そうそう」と現実にはないことやってくれるのが楽しいのかも

          後半は全プログラムモーツァルトだったので、お客様に指揮者体験をしていただくこれは楽しいに決まってるプロのオーケストラを指揮できるなんて贅沢な企画でした

          今年に入って初ブログですが、最近は心穏やかに自分の技術を磨くというのがマイブームになっています。アラフォーなる言葉が生まれたころ思いっきりアラフォーの私。。。この前はオバフォーというのを聞いたオーバーフォーティーのことらしいけど、まぁそんなところですが、成人式二回目を過ぎないと人生なんて分からないし語れない。本当の人生はこれからなような気がしています。

          これだけは変わらなく思っている「死ぬときにいい人生だった」と後悔のない偽りのない一生になるように頑張ります

          2月のオペラ「イソップ物語〜羊飼いと狼」でも昨日のコンサートでも素敵な出会いがありました
          頑張ったご褒美ってこの事かもしれない

          HPにもUPしましたが、4月、6月のコンサートもどうぞよろしくお願いいたします
          posted by: miyuki | 音楽 | 12:40 | - | - | - | - |
          少しずつ。。。
          0
             しばらくぶりのブログです。。。

            もうすっかり年末ですね今年1年の振り返りブログです

            今年は7月にいつか歌いたいと思っていたオペラ「トゥーランドット」のリュウ役で舞台に立てたことが今年の大きなお仕事の一つでした。マエストロ、ジェルメッティの指揮で以前に一度ご一緒させていただいた粟国淳さんの演出でとても素晴らしい舞台になりました。姫の横山恵子さん、カラフの福井敬さんと共演させていただけたこともとても楽しく、貴重な経験ができました

            8月には日伊コンコルソの入賞者記念コンサートのゲストということで錦織健さんと共演させていただきましたが、また新たにレパートリーを増やすこともでき、歌手として歌だけでなく舞台人としてとてもいい勉強になりました

            9月は急遽、群馬交響楽団のベートーヴェン「ハ長調」というマイナーな作品でしたが、歌うことになり時間があまりなかったのですが、何とか間に合い歌いきることができました。こんな作品があったのかと、勉強不足でしたが素敵なミサ曲でベートーヴェンは普段は「第九」だけが多く歌う機会がありますが、ベートーヴェンの音楽と正面から向き合いとても濃い時間を過ごした感じがしました

            10月には喜多院という今年NHK大河ドラマ「江」の舞台でもあるお寺での「第九」のお仕事でした。春日局の化粧の間が控室というとても素敵な体験をしてきました。演奏も野外でしたがお天気にも恵まれ月明かりの中、神秘的な空間で気持ち良く演奏できました

            そして11月の我が教会、品川教会の「メサイヤ」からは毎週末、コンサートや「第九」で少し歌手らしい生活になってきました昨日は「神童モーツァルト」のモーツァルトずくしの贅沢コンサートでした。静岡のAOIという駅前のホールで、池田直樹さん司会でモーツァルトが14歳で作曲したというオペラ「ポント王のミトリダーテ」の2重唱から、「魔笛」「フィガロの結婚」「コジ・ファン・トゥッテ」「ドン・ジョヴァンニ」のアリアや重唱を歌いました。子供も一緒に楽しめるコンサートでしたので、池田さんの楽しいトークや野平さんの素晴らしいピアノの演奏〈トルコ行進曲)も最後はパイプオルガン伴奏の「アヴェ・ヴェルム」と盛りだくさんでしたが、みなさん最後までお行儀よく聴いてくださり、楽しく演奏できました

            さて、あとは24日の品川教会でのイヴ礼拝、サン・サーンス「クリスマスオラトリオ」の音楽礼拝でのソロと29日のTOYKOFM「第九」(国際フォーラム)を残すのみです

            「第九」は毎年毎年少しずつ、少しずつ発見があります。日々の研究から生まれたものが生かされたり、いらないものがそぎ落とされたり、また更に課題が見つかったり、でも私を大きく成長させてくれる
            作品のひとつです。少しずつ、でも確実にこれからも歌っていきたいと思います。日本の第九は一つの文化となり年末には欠かせない交響曲となりました。日本人の心にしっかりと根付いて演奏する側も聴きにいらしてくださるお客様もこの曲によって一つになれる気がします。今年は震災があり、心を痛めることが多々ありましたが、こうして年末に「第九」を歌える幸せをひしひしと感じます

            来年も少しずつ、マイペースでいい歌を歌っていけたらと思います。
            今後とも応援よろしくお願いいたします

            ブログも少しずつUPしていきま〜すサボりすぎました
            posted by: miyuki | 音楽 | 20:08 | - | - | - | - |
            だいぶご無沙汰しています(*^_^*)
            0
               いろいろ変わっていくもので・・・このブログもしばらくアクセスできなくなっていましたが、やっと時間ができたので心機一転、変更してみました

              それにPCも古くなり開けるのも億劫なほど・・・で、新しくしたり
              まだ慣れていませんがイライラすることなく調べ物ができたりメールができたりするのはストレスがなくて爽快です

              そんな訳でやっと更新です

              昨年末は第九を歌う機会がたくさんありました。それぞれのオーケストラ、指揮者、ソリスト、合唱団、スタッフの皆様、そしてお客様に感謝しています。いろいろな第九を経験しましたが、全く同じキャストでの公演でもその日のお客様、そして演奏する側の気持ちで音楽は変わるということを感じました。その時の空気感も感じ方が違う。良いとか悪いではなくそれぞれに心地よい感覚がありました。これぞ一期一会です。生の音楽はこれが何とも楽しく面白いのだと感じました。そんな体験をできたことは私には有り難い収穫となりました。

              そして今年初のコンサート15日には津田ホールにて二期会ゴールデンコンサート「歌姫たちの饗宴」に出演いたしました。新たな曲にも挑戦しまた、昨年歌わせていただいたオテロの「柳の歌」もまた新たな気持ちで歌うことができたように思います。いらしてくださったお客様、ありがとうございました。そして共演させていただいたピアニストの山田さん、ソプラノの安藤さん、文屋さんにも感謝感謝です。たくさんの刺激をいただき、今年も頑張ろうと奮起させられました。

              110115_182306_ed.jpg

              今年もどうぞよろしくお願いいたします

              またHPに今後のスケジュールupしておきます
              posted by: miyuki | 音楽 | 16:50 | - | - | - | - |
              申し訳ございませんでしたm(__)m
              0
                皆様

                お久しぶりです。

                ご無沙汰しておりましたが、無事にオペラ「オテロ」も終演いたしまして、成功に終わりました。
                自分としましてはあんなこともこんなことも・・・と少々反省点や課題が残りましたが、2公演ともそれぞれに総合的にはやり切ったという感覚を得られることが出来ました。

                共演者の皆様、スタッフの皆様、合唱の皆様、そして何よりいらしてくださったたくさんのお客様に感謝しております。

                今回のデズデモナ役は私の歌人生でとても大きな勝負舞台のひとつでしたので、半年ほど前くらいから体作りをし、出来る限りの準備をして稽古に臨みました。デズデモナの純粋な心と向き合い、ヴェルディの練りに練られた音楽ともしっかり向き合い歌い演じたつもりです。
                これからもこのような舞台に立てるよう日々精進いたします。どうぞ皆様、今後ともよろしくお願いいたします。

                本当にありがとうございました。

                そして、今月10日には飯守泰次郎先生指揮で東京シティフィルとモーツァルト「レクイエム」を歌ってまいりました。お客様もいらしてくださりこちらも盛況に終わりました。
                飯守先生の思い描いたモーツァルトに少しでも近づけたでしょうか?
                2月のオペラとは少し違い、ノンビブラートで澄んだ声、音色を目指し、その中で自分らしく表現してみました。オケに乗っかり、アンサンブルが気持ち良くホールに響く・・・それに耳を傾け聞いてくださるお客様がいる・・・感動です。。。やっぱり辞められません(*^。^*)
                この公演でも素晴らしい共演者に恵まれ、楽しく演奏できました。

                こちらもありがとうございました。
                さて、私のHPですが、訳ありコンタクト、bbsを閉じさせていただくことに致しました。

                今後はこのブログでは日比野幸近況報告とnewsでは公演のご案内等をさせていただきますので今後ともよろしくお願いいたしますm(__)m
                posted by: miyuki | Blog | 20:51 | - | - | - | - |
                OTELLO
                0
                  ずいぶんご無沙汰してしまいました。
                  昨年末、12月はメサイヤから始まり、第九、カルミナ・ブラーナなどなどの本番を追え、無事年を越すことが出来ました。

                  さて、昨年から始まりましたオテロの練習ですが、いよいよオケ合わせと舞台稽古を残すのみとなりました。
                  新聞、TV等で宣伝していますが、まだまだチケットもございます。
                  どうぞ皆様お誘い合わせの上、ご来場いただけましたら幸いです。


                  東京二期会オペラ「オテロ」

                  2010年2月18日18:30開演
                       2月21日14:00開演

                  会場:東京文化会館大ホール

                  指揮:ロベルト・リッツィ・ブリニョーリ
                  演出:白井晃

                  詳しくは二期会HP、日比野幸HPをご覧ください。

                  さて、そのオテロですが、原作は皆様もご存知のシェイクスピアの悲劇「オセロー」。私はオテロの妻デズデモナ役です。ただただオテロを純粋に愛しているだけの美しい女性の役です。
                  ところがオテロの部下ヤーゴがムーア人でありながらヴェネツィアの将軍にまで上り詰め貴族の娘デズデモナとも結婚しているオテロを嫉み憎しみ、オテロの大事な妻をオテロ自身の手によって殺させしまう計画を立てる。最後にはオテロの命までもオテロ自身で終わりにさせてしまう、そんな悲しいお話です。
                  状況は違っても、どの時代にもどんな環境や立場の方でもこの感情は誰にでもあるものかもしれない、嫉妬、憎悪、信頼、純愛・・・そんな感情がシンプルな舞台の上で渦巻きます。そしてこの感情がヴェルディの音楽にしっかり集約されて美しく、激しく、時には悲しく・・・お客様ひとりひとりの心に響くよう歌い演じられたらと思い、日々稽古に励んでおります。

                  演出は俳優でもご活躍の白井さんです。いろいろとお話をさせていただき、私なりのデズデモナを作り上げてきています。また共演の歌手陣はオテロ役の成田勝美さんを初め、みな素晴らしく私自身も楽しみになって来ました。
                  後は体調管理をしっかりして本番まで準備したいと思います。

                  ぜひ、足をお運びいただきお楽しみいただき、応援していただけますようよろしくお願いいたします。

                  頑張ります(^_^)v
                  posted by: miyuki | 音楽 | 10:21 | comments(6) | trackbacks(0) | - | - |
                  無事、帰りました。。ほっ・・・
                  0
                    少し雲がかかった富士山が見えます


                    綺麗な夕焼けを見ながら昨日1時間半ほど遅れて無事、横浜港入港し帰って参りました。
                    無事に・・・って書きすぎですが、13日宿毛を出港してから、低気圧の影響でかなり揺れるかもしれません、と船長から・・・13日の今クルーズ最後の夜が2回目のメインショーコンサートだったため、多少は揺れても決行と準備万端にしておりましたが、本番の時間が近付くにつれグ〜ラグ〜ラして来ました。会場も予定の場所から変更して比較的船の中でも揺れを少なく感じるホールへ・・・と言ったって船は波が高ければ当然揺れるのです。船なのですから。。。会場でドレスに着替えて・・・うわぁ!!!!!ぎゃぁぁぁぁ!!!と横揺れと小刻みな立て揺れにジェットコースターのように体がふわ〜っと浮く揺れといろいろな揺れが混ざり合いまっすぐ歩くどころか立っているのも大変な中、こうなるとプロ根性でしょうか?この悪環境の中でもしっかり歌ってみせようとやることにしました。
                    ピアニストのいつもお世話になっている相田さんとも音楽が止まったりピアノの蓋が浮いた揺れと同時に下りてしまわないかという心配もある中でしたが、蓋は閉めたまま、2人ともピアノにしがみつき状態でコンサートを始めました。お客様はいらしてくださるのか。。。だいたい船酔いしてしまったらコンサートどころではない。。。あっ、我々ですか?これが相田さんも私も船においてあるトラベルミンひとつでまったく船酔いなし!頑丈な2人なのです(^_^;)
                    そしてガタガタ、ゴトゴト、緞帳やそで幕はゆらゆら、舞台の上に置いて頂いたペットボトルは転がり落ちてごろごろ・・・の中、最後まで歌いきりました。それにお客様もたくさんいらしてくださり、歌に、演奏に。。。と言うよりこの揺れの中、歌いそして演奏し続けたど根性持ちの私たちに温かいたくさんの拍手をしていただきました。
                    今回はイタリア歌曲、日本歌曲、ピアノソロにオペラのアリアから映画音楽、ミュージカルまで幅広いジャンヌの曲を選曲しましたが、とても喜んでいただけました。ここまですごい経験をすると、だんだん怖いものがなくなるというか、こういう状況になるとすごい集中力が出るものだとも感じました。

                    これはクルーの方が作ってくれたナフキンのロウソク

                    そして、昨日お誕生日を迎えました(^_^)v
                    船の上でのお誕生日。。。だからって何もないのですが、ピアニストとダイニングのクルースタッフさんからのお祝いにとても嬉しく、また家族友人知人からのお祝いメールに感動しました。みなさま、ありがとうございました。この年も素敵な1年になりますように・・・

                    今回は船のスタッフの方に感心されるほどでしたので、やり遂げた感たっぷりで、そしてこの最後の夕日も自然からの素敵なお誕生日プレゼントでした。。ほっ・・・

                    posted by: miyuki | モブログ | 20:44 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
                    種子島でのお昼ご飯
                    0

                      そして、お昼は…地元の方に伺い、その安納芋を食べて育った安納黒豚のロースかつ定食をいただいてきました(^〜^)ジューシーな油もしつこくなくとても美味でした!

                      これからお隣の屋久島へ向かいます。

                      今日はのんびりしようかなぁ〜

                      posted by: miyuki | モブログ | 13:18 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |